ようこそ!!!
当ブログは、2009年8月スタート致しして、羅臼の様々な観光情報を提供しております。
過去情報は、左側のカテゴリーの中などから、お探し下さい。
ごゆっくりしていって下さいね。

2013年02月20日

2013年2月20日 いろんなところから

2013年2月20日(水) 晴れた寒い朝です。
道の駅「知床・らうす」屋上定点から
2月20日.JPG
ご覧の通りの接岸しています。
まだ隙間はありますが、大きな氷が波に揺られています。
本日はあちらこちらから流氷をお届けします。
2月20日2.JPG
道の駅「知床・らうす」屋上正面
DSCF5241.JPG
道の駅「知床・らうす」2階スペースから
外は寒いので窓越しでも、こんなに近くに見れます♪
DSCF5226.JPG
国後展望塔より
DSCF5225.JPG
ろうそく岩方面
DSCF5227.JPG
流氷の向こうにぼんやりと国後島
DSCF5234.JPG
羅臼川にかかるオジロ橋より
今日はどこから見ても流氷原です♪

posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 10:39| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

2013年2月19日 お帰り♪

2013年2月19日 昨日はすっかり姿を消した流氷でしたが
本日は
2月19日.JPG
しっかり確認できますね^^
定点からは羅臼川河口の様子なので、なかなか接岸に至りませんが
反対側をみると
2月19日2.JPG
もうひといきですね。接岸まで。

もちろん国後展望塔へも行ってきましたよ
DSCF5200.JPG
沖にはまだ開いているところもあり、明日もどんな景色になるか
ワクワクしますね
ちなみに写りこんでいるのはワシです(おそらくオジロワシです)

国後展望塔からオジロワシやオオワシに出会えることもあります。
展望塔は高い位置にあるので、ワシたちのの飛ぶ姿を上から見下ろすこともできるんですよ
カメラマンの腕がいまいちなので、写真もいまいちですが…

DSCF5203.JPG
こちらもオジロワシ(だと思います)
DSCF5204.JPG
こちらはオオワシ(です!)
流氷を目指しているのかしら…

道の駅「知床・らうす」からも
流氷が近いと、観光船も近く
DSCF5209.JPG

観光船の周りには鳥たちがいっぱい
DSCF5210.JPG
ひときわ大きいのはワシたちでしょう。
観光船からは間近に観察できますよ。
距離が近いので携帯のカメラでもばっちり撮れちゃうかも^□^
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 14:37| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

2013年2月18日 置き去り

2013年2月18日 
昨日沖へ押し出されてしまった流氷は

今朝

目が覚めると



なんと



なっなっなんと



そこに



なんと
2月18日.jpeg

ありせんでした〜ふらふら
しかし水平線にはうっすらと流氷らしきものを確認できます。
漁船も観光船もその地点にいるようです。
真っ黒い煙を上げている様子がわかるので
そこで流氷と格闘していると推測されます。

岸からは流氷見ることが…
2月18日2.JPG
できますよ!
置き去りにされた流氷ですが
大きな氷は重なり合って
青く美しいです。
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 10:21| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

2013年2月17日 あっという間です

2013年2月17日 朝から強風の知床らうす。
早朝は流氷が漁港を塞ぎ、漁船も観光船も港から出られなかったのに…
その後吹き始めた強風と雪
視界が悪くよく見えなかったものの、流氷を押し出す強い風。
午後になり少し視界が良くなったので
2月17日.JPG
道の駅「知床・らうす」の屋上定点からは確認できません。
まだ沖の方は雪なのか視界が悪いですが
屋上から正面を見ても
2月17日2.JPG
置き去りにされた座礁した流氷が残るだけです。

国後展望塔へも行ってみました。
DSCF5195.JPG
まったく姿が見えません。
昨日までは大きな氷が漂っていたのに…。

しか〜し
風が変わると明日はまた一面の流氷原になるかも(希望も込めて)
日々姿を変える
これも知床羅臼の流氷の魅力だと思っていますよ♪
毎朝、太陽が昇ると同時に明らかになる流氷の様子が
楽しみでもあります。

〜注意〜
国後展望塔への道は強風が吹くと(雪が降らなくても)吹きだまりになり
乗用車や軽自動車などでの走行が困難になる場合もあります。
また、閉館日には除雪がされない場合もありますのでお気をつけください。
ちなみに今日もかなりの吹きだまり状態。大きな4WD車じゃないと走行できない状態でした。
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 16:04| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

2013年2月16日 風が吹いている

2013年2月16日 明け方は雪が降り、明るくなってからもどんよりしていた空。
今日は流氷は見えにくいかなぁ〜と思いましたが
徐々に晴れて、青空が出てきました。
しかし冷たい風が吹いています。
2月16日.JPG
流氷を沖に追いやる風です。
昨日よりも岸から離れたようです。

曇天だった朝の国後展望塔からの様子
DSCF5193.JPG
沖に方には開いているところもあります。
密度はあまり濃くありませんが、一つ一つの氷がとても大きいのがわかります。

氷の間で漁船が操業しています。
DSCF5192.JPG
鉄でできた船は少々の氷なら航行可能
網を引き揚げるときは仲間の漁船と協力し
船で氷を割って作業をします。
時には黒煙を上げて、流氷と格闘します。
流氷の中の漁船を見ることができるのは
知床らうすだけではないでしょうか^^
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 10:35| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

2013年2月15日 こんなに近くで

2013年2月15日  
道の駅「知床・らうす」屋上の定点からの流氷です。
2月15日.jpeg
太陽の光を浴びた流氷が白く光り
空を映した海は青く輝いております。
今日は少し沖に出た流氷ですが
浅瀬に残された大きな氷は
image6.jpeg
カモメたちの休憩所となっております。

流氷観光船は午後も運航しています。
image5.jpeg
港から少し出たところで流氷を間近に見ることができるんですねぇ〜
そしてここ道の駅「知床・らうす」の屋上でも
観光船船長のアナウンスが聞こえてきます。

見るたびに姿をかえる流氷の根室海峡。
明日はどんな氷情を見せてくれるでしょうか^^
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 13:25| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真っ赤な太陽

2013年2月15日 すっきりと晴れた朝です。

image2.jpeg
国後島はかすんでいますが
rausudake.jpeg
羅臼岳は青空にくっきりと浮かんでいます。

ぼんやりとかすんだ国後島から昇る朝日が
今日はとても美しく
自宅のベランダから思わずパチリ
assahi.jpeg

やっぱり携帯では伝わらないですね^^;
いつもは金色にまぶしいくて直視できない太陽ですが、
今日は霞の中で真っ赤なまんまるに浮かび上がって
流氷の間の海面に赤く映って
それはそれは幻想的
うまく伝えられないのが残念(T^T)


定点からの画像は
もう少し太陽が流氷を輝かせる時間に
撮影してお届けします♪
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 10:04| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

2013.2.14 動きがありそうです

2013年2月14日
St.Valentine's day ですね〜
日本中あちらこちらで恋が動き出す…
そんな今朝は
2月14日.jpg
ギューっと詰まった流氷ではないですが、大きな流氷が漂い
これもまた素敵な景色
定点は河口なのでなかなか接岸しませんが
道の駅「知床・らうす」屋上からは
image6.jpeg
すぐそこに流氷が見えています。
そしてその国道沿いの海岸に接岸している大きな流氷には
image5.jpeg
オジロワシでしょうか…ワシの姿が見えます
海岸から手を伸ばしたら届きそうな近い場所に
(実際は近づくと飛んでいっちゃうでしょうけど^^)

雪のため閉鎖していた国後展望塔への道も開通し
早速行ってきました
image4.jpeg
今日は流氷を押し出す風が少し吹いているので
流氷にも動きあありそうです。
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 10:23| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

2013年2月13日 接岸しています♪

2013年2月13日  先ほどから雪が降ってきました。
流氷は…
2月13日.jpeg
雪でよく見えませんが、すぐそこです。
道の駅「知床・らうす」の目の前でも
本体からはぐれた流氷が一部接岸しようとしています。

雪が降る前の8:30頃
羅臼川河口
DSCF5190.JPG
沖は流氷原です。
この地点より北側では接岸をしています。

雪の中でも
2月13日2.jpeg
観光船は流氷の間を縫って航行中
(流氷の中、見えるかなぁ…)
オジロワシやオオワシも観光船を取り囲むように飛び交っているようです。

すっきりと晴れて国後島をバックに流氷原を撮影できる日も
間もなくやってきそうな予感です。
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 09:53| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

2013年2月12日 太陽の光を浴びて

2013年2月12日 すっきりと晴れわたる快晴!
空の青さとひときわ輝く海面
2月12日.jpeg
道の駅「知床・らうす」の定点からもよく見えます。
漁港の奥は太陽の光を受け真っ白な海面です。

そうです!
流氷はすぐそこ!!
2月12日2.jpeg
防波堤付近まで来ています。
北の方からじわじわと押し寄せてくる感じです。
ちなみに写真向かって左が北、右が南です。


こちらは旧町営スキー場駐車場から
DSCF5186.JPG

流氷初日が例年より早かった割に
なかなか姿を現さない流氷にヤキモキしましたが
流氷観光いよいよ本番です♪
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 11:02| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。