ようこそ!!!
当ブログは、2009年8月スタート致しして、羅臼の様々な観光情報を提供しております。
過去情報は、左側のカテゴリーの中などから、お探し下さい。
ごゆっくりしていって下さいね。

2013年03月07日

2013年3月7日 晴天→大荒れ

2013年3月7日 朝は穏やかな晴天
DSCF5373.JPG
国後展望塔から
沖に流氷の帯が見えます。
観光船が流氷を目指して出港しました。
知床羅臼町の流氷観光は
クルージング→流氷+ワシ!が楽しめます

DSCF5374.JPG
ぼんやりかすんだ感じは春っぽいですが
観光船は間もなく流氷にたどり着きそうですね。
時間にして数分です。

今日は穏やかで羅臼岳もきれい
DSCF5377.JPG


だったのもつかの間
午後になりミシミシと音が聞こえて
ビュービューと風が吹き始めました
いまさらですが
道の駅「知床・らうす」屋上定点より
3月7日.JPG
この時期には珍しく白波が立ち
波が海岸をたたきつけています。
その風は流氷を北に押し出してしまいそうです。
流氷は確認できなくなりました…(T^T)
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 16:38| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

2013年3月6日 曇天

2013年3月6日 
曇り空のせいか、海も山も、国後島もどんよりして見えます。
流氷はというと…
3月6日.JPG
どうですか?見えますか?
お天気がいいと太陽の光を浴びて
真っ白に見えるんでしょうけど…
沖の方におるようです

先週末の暴風雪で通行止めになっていた
国後展望塔への道も除雪され
久々に行ってきました
DSCF5371.JPG
やっぱりどんよりです^^;
国後島もよく見えません。
流氷も…

観光船は流氷を目指して出港しました
各船の船長が口をそろえて言っています
「今年の流氷はここ数年で最も美しい!いぃ〜流氷だ!」と
観光船では流氷圏まで行くことができますよ♪

ろうそく岩方面
DSCF5372.JPG

やっぱりどんより
沖の方に流氷が見えるでしょうか…
ぼんやりかすんだ感じがなんだか春っぽいなぁ〜と感じますが
流氷観光はまだまだ楽しめます☆
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 10:38| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

2013年3月4日 強風に追い出されて

2013年3月4日 空も海も青い快晴の知床
海が青いということは…
3月4日.JPG
週末の猛烈な風で
座礁していた流氷までもが姿を消しました(T^T)

しかし
よぉ〜く見ると
水平線に白く輝いております。
船だと数分のところかな?(もっとかかるかな…)

展望塔への道は除雪などで通行規制があったので
本日はいけなかったのですが
展望塔のライブ画像を切り取って
展望塔.png
今朝の様子です

3月に入って
流氷観光のシーズンも残りわずかです。
早く春が来てほしい気もしますが…
もう少し流氷も楽しみたいですね。
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 12:42| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

2013年3月1日 すっかり遠ざかり

2013年3月1日
雪は晴れて視界は良くなりましたが…
流氷は
3月1日.JPG
写真では分かりづらいですね^^;
ずいぶんと沖の方にうっすらと
水平線に白く見えていますが…遠いです。
観光船の船長曰く「2〜3マイルのところだな」って
どのくらいかは??わかりません(^^;


posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 16:10| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年2月28日 視界不良

2013年2月28日 朝から雪が降っていました^^;
昨日の記事ですが記録用ということご勘弁を…

昨日は雪が降って視界が悪いです。
2月28日.JPG
視界が悪くよく見えませんが氷は沖に出て行ってしまいました。
観光船の船長によると、晴れたら水平線には見える位置にあるそうです。

真正面を見ても
2月28日1.JPG
流氷はありません…

観光船では流氷圏で
雪降る中でもワシたちに出会えます♪
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 15:44| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

2013年2月27日 少し離れました

2013年2月27日  今日も天気がよく穏やかです。
しかし昨夜は少し風が吹き
流氷を沖に追い出しました(少し…)
2月27日.JPG
それでも流氷は見えてますよ♪
それほど遠くないので、午後にはまた接岸するかもです。

道の駅「知床・らうす」屋上から定点撮影しようと思ったら
パタパタと聞こえ、目をやると
2月27日1.JPG
カモメが遊びに来てくれました。
いつもワシばかり撮ってないで、私も撮ってよ!とポーズをとってくれたのか
それともただそっぽを向いたのか…


国後展望塔からは
DSCF5323.JPG
朝靄にかすむ国後島、海面を漂うような流氷
そして流氷の間を縫って港を目指す漁船
DSCF5324.JPG
なかなか趣のある光景ですね^^


こちらも
DSCF5325.JPG
かすむ国後島
流氷の白と朝日に照らされた海面の金色
密度の濃い流氷原の白く続く海原も感動的ですが
隙間の海面の輝きとのコントラストも幻想的です。
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 10:41| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

2013年2月26日 押し寄せる流氷

2013年2月26日 本日も晴天なり^^
昨日記事をUPしたつもりでしたが…
うっかりミスですね^^;
なので昨日の画像がこちら
2月25日.JPG
道の駅「知床・らうす」屋上定点より

2月25日1.JPG
同屋上真正面!


そして今日はというと
2月26日.JPG
本日も接岸しております。
明け方は少し沖に出ていたのですが
太陽が昇るにつれ海岸へ近づいてきました。

目の前には観光船も見えています。
DSCF5307.JPG
船の周りには沢山のワシたち。
肩が白いのはオオワシですよ♪
数えきれないくらい沢山いますね。

遠慮がちに
DSCF5309.JPG
離れた流氷から様子をうかがっています。
仲間に入れてもらえるかなぁ〜と言っているかどうかは??


国後展望塔からは
DSCF5300.JPG
暗く見えるところは海面ではなく流氷です。
それほど密度は濃くないようですが
雲の影が映って暗く見えています。

展望塔から国後島を
DSCF5302.JPG
密度が濃くない分、少し見える海面がキラキラと光っています。

太陽が高くなるほど、流氷は白く輝きます。
明日はどんな氷情でしょうか^^

posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 11:03| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

2013年2月22日 現状維持

2013年2月22日 降雪で沖の視界が悪い!
よく見えません
道の駅「知床・らうす」定点からも
2月22日.JPG
沖の様子は見えませんが
強い風に押し出されながらも、耐えているようです。
雪が晴れたら水平線に見えると思います。

知床半島方面に向かうと、折り重なるように大きくなった流氷が接岸して
お天気がいいと太陽の光を浴びて、真っ白に輝き氷山(にしたら小さいけど)のようです。

DSCF5251.JPG
しかし国後展望塔から国後島を望むと
海面に朝日が光っています。
海岸沿いの道路は、光る海と流氷原
どちらも楽しむドライブができます^^
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 10:21| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

2013年2月21日 一夜にして

2013年2月21日 風の音で目覚めました。
いやな予感は的中!
我が家の窓からは流氷が見えなくなっていました(T^T)
道の駅「知床・らうす」屋上定点からは
2月21日.JPG
水平線に白く厚く見えていますね。
それほど遠くはなさそうです。

国後展望塔からローソク岩方面を見てみると
DSCF5243.JPG
やっぱちょっと遠いかなぁ〜
それでも風向き次第では数時間で接岸するであろう距離(たぶん…)


どこまで行ったら接岸しているか
知床岬方面へ行ってみると
車で10分ほどのところで、折り重なるように厚くなった流氷が接岸していました
DSCF5247.JPG
海岸町天狗岩のあたりでは
漁港も塞がれている状態です

DSCF5248.JPG
根室海峡を歩いて横断できそうです。
実際は無理ですが…


気まぐれな流氷はこの後どんな氷情を見せてくれるのでしょうか?
接岸していなくて「流氷が見れない!」なんて悲しまないでくださいね。
観光船では流氷圏まで行くことができますよ♪
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 12:12| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

ワシサミットon流氷

昨日(2月19日)夕方
岸に寄ってきた大きな流氷を
道の駅「知床・らうす」から見てみると…
DSCF5220.JPG
沢山のオジロワシとオオワシです。
何やら会議でも行われているのでしょうか?


DSCF5217.JPG
そのわりに皆さんそっぽを向いていらっしゃる
意見が分かれているのかしら?


DSCF5218.JPG
あら、こっちも


そこへ船に乗って3人の救世主登場か?
DSCF5222.JPG
「遅れてすいませ〜ん」ただの遅刻か…


困りましたね〜
議長!どうしましょうか?
DSCF5221.JPG
なんちゃって^^;(この物語はフィクションです♪)

大きな流氷のてっぺんに止まったオジロワシ
静寂の海に姿を映して“逆さオジロワシ”


さらに
流氷で漁船が出港できなかった今朝
漁港を見に行ってみるとそこにも
DSCF5228.JPG
凍結した港内にワシたちの姿


DSCF5229.JPG
オオワシと目が合ったり


DSCF5232.JPG
漁船のそばにオジロワシがいたり


知床らうすは只今ワシが見ごろとなっております^^
こんな光景が道の駅からも海岸沿いの道路からでも
見ることができますよ♪

posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 12:54| 流氷・海氷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。