ようこそ!!!
当ブログは、2009年8月スタート致しして、羅臼の様々な観光情報を提供しております。
過去情報は、左側のカテゴリーの中などから、お探し下さい。
ごゆっくりしていって下さいね。

2011年07月02日

羅臼神社祭

7月1日(金)

たまの贅沢、ということで、
夜ご飯を外に食べに行きました。

食べ終わってお店を出ると・・


わ・・・・・しょい・・・
わっしょ・・・わっしょい・・わっしょい!!!!!!!!!

とんでもないテンションの男衆が
神輿を担いでやってくるではないですか!!
(夜なのに!!)
mikoshi1.jpg

そうです。今日から神社祭スタート!!

「漁業の町羅臼を守る羅臼唯一の神社を祭る神社祭り。
漁業者の多いこの町では、氏子も多く羅臼の祭りとして定着している。
当日祭では神輿を担ぎ練り歩く若者の姿が勇ましい。
また、各町内会女性部の踊りも見る人の目を楽しませる」

と、いうお祭り。

ひとまず現場はとんでもない熱気でした。
mikoshi2.jpg

道すがりに頂いた「縁起の良いお神酒」
おいしかったです!!

わっしょい!!!


知床ダイビング企画
カワハラ
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 00:40| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

さっぽろ雪まつり、浜の母ちゃん黄金食堂開店中

 おはようございます。

 雪まつりも浜の母ちゃん黄金食堂も後2日目。

F1000262.jpg

 夜は冷えますが、素敵な景色を見ることができるかも。

 今日も、鮭ぶしと昆布を使った黄金だしで作った、各種おつゆうどんでお待ちしております。
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 09:02| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

浜のかあちゃん黄金食堂営業中

 こんにちは。

 2月6日から2月13日まのさっぽろ雪まつり期間中に、札幌市中央区西大通6丁目で、北海道食の広場が開催されています。

 その一角に、羅臼町の漁協女性部、役場、鮭節を製造しているのりとも朝倉商店、もちろん協会も協力いたしまして、

「羅臼・浜のかあちゃん黄金食堂」で、鮭節と羅臼昆布を使った黄金だしベースの、各種汁もの、うどんを販売して、鮭節のPRを実施しております。

0206黄金食堂昼.JPG

 ホッケつみれ汁    400円
 つみれうどん     500円
 浜のイカカレーうどん 700円
 たち汁        500円
 うにうどん      800円
 ウニ汁        700円
 
 となっております。

 ウニ汁を食べたお客様は、

0206ウニ汁を食べて喜ぶお客様.JPG

 かなりテンションが上がっておりました。
 美味しく召し上がって頂いたようです。

 夜には、

0206黄金食堂夜.JPG

 裸電球が会場を温めます。

 ちょっと明るめな、「浜のかあちゃん黄金食堂」へお越しください。

 
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 00:00| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

らうすオジロまつりのお知らせ


 こんにちは。

 本日は、らうすオジロまつりのお知らせです。

 ちらしは、らうすオジロまつり2011.pdfです。

 日時 平成23年2月13日(日) 10時より15時まで
 
 会場 羅臼小学校グランド

 主催 羅臼町商工会青年部

 内容 第3回船引きレース、雪上サッカ―大会、スノーフラック、ちびっこ宝探しなど

 会場に足を運んでみて下さい。

 知床羅臼の最新情報は、こちらから見ることができます。

 よろしくねっ!!!

***************************************************************
ご意見ご感想、不明な点、掲載物に問題がある場合は
知床羅臼町観光協会まで
皆様情報提供随時お待ちしております。
0153-87-3360
info@rausu-shiretoko.com
ラベル:オジロまつり
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 00:00| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

ジャパンバードフェスティバル2010の様子はこちら。


 今年も、ジャパンバードフェスティバルに参加してきました。

 出展協力として、写真家の戸塚学さん、漁組さん、知床財団さん、羅臼町等々から、人的、物的支援を頂きました。ありがとうございます。
 
 また、まるみさん知床ネイチャークルーズさん、また、羅臼に訪れている観光客の方の御協力を得て、PRができました。

 大変ありがとうございます。

 その様子を、ご覧ください。

1024お客様一人一人へ声掛け.JPG

1024お客様一人一人へ声掛け2.JPG

1024お客様一人一人へ声掛け3.JPG

1024お客様一人一人へ声掛け4.JPG

1024お客様一人一人へ声掛け5.JPG


1024映像放映中.JPG


 それほど大きい規模のイベントではない+鳥に特化したイベントと言うことで、来場の方1人1人に、よく出展者の話を聞いていただけました。

1024キグルミを着てテンションが上がる少年.JPG


 キグルミはお子さんたちとお子様のような心を忘れない大人の方に大人気でした。

1024戸塚学氏トークショー1.JPG

1024戸塚学氏トークショー2.JPG


 〆はやっぱり、戸塚さんのトークショーの様子を。

 皆さん足を止めて、お話に聞き入って頂けました。

 御協力ありがとうございます。

 また、今年お越しになれなかった方は、来年足をお運びください。

 知床羅臼の最新情報は、こちらから見ることができます。

 よろしくねっ!!!

***************************************************************
ご意見ご感想、不明な点、掲載物に問題がある場合は
知床羅臼町観光協会まで
皆様情報提供随時お待ちしております。
0153-87-3360
info@rausu-shiretoko.com
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 00:00| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

らうす漁火まつり花火大会の様子はこちら

 少し時間開きましたが、花火大会の様子を振り返るようにお伝えいたします。

 その週の週間予報では、週末は天候が悪いとの予想で、開催が危ぶまれたのですが、当日には、雲はあるものの、雨の気配は少なく、実施できるのではという状況になったのでした。

 祭り開催から、19:00くらいの会場

0918秋鮭競り市舞台裏.JPG
 

 秋鮭競り市への期待もさることながら、花火をご覧になりにきたかたも多くおられたことによる賑わいではないでしょうか。

 多くの方々に来場いただいておりました。

 10060918花火大会開始直前.JPG

 開始直前の会場の様子ですが、非常に多くの方がひしめき合って期待感を持っていらっしゃる様子が見受けられます。

 後は、言葉はいらず。

10060918花火大会1.JPG

10060918花火大会2.JPG

10060918花火大会3.JPG

10060918花火大会4.JPG

10060918花火大会5.JPG

10060918花火大会6.JPG

10060918花火大会8.JPG

10060918花火大会9.JPG

10060918花火大会10.JPG

10060918花火大会11.JPG

 
 風がなかったので、水面に映る花火が非常にきれいでした。

10060918花火大会7.JPG

 当日は、盛況のもと、事故等もなく終了。

 そして、後日、さまざまなところから綺麗でしたね。びっくりしましたとの感想を得たのでした。

 しかし、まだ、花火大会は終わっていなかったのです。

 この度の花火大会は、多くの皆様からの協賛金で成り立ったものです。

 そのお礼を花火大会が終了した後に・・・。

 10060921花火大会御礼.JPG

 主催からの気持は届きましたでしょうか。

 気持が届きまして初めて終了と相成ります。

 素敵な花火を見ることができて、素晴らしい第39回らうす漁火まつりでした。

***************************************************************
ご意見ご感想、不明な点、掲載物に問題がある場合は
知床羅臼町観光協会まで
皆様情報提供随時お待ちしております。
0153-87-3360
info@rausu-shiretoko.com
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 00:00| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

無事知床紅葉ウォークが終わりました。


 昨日は、知床紅葉ウォークが実施されました。

 晴天の中300名の方が、遠くは愛媛県からお越しになりました。

 受付の際には、コカコーラさんから提供頂いた「いろはす」と羅臼漁組と昆布漁師さん提供による、昆布のコラボレーション。入れて飲むもよし、別々に味わっても良しの優れ物を配布です。

1002協賛水と昆布.JPG


 8時より開会式とスタートです。

1002読売新聞北海道支社次長栗村様挨拶.JPG

1002町長挨拶.JPG

 
 主催各位からの挨拶です。

 ここで皆さんお気づきの通り、晴天です。少々の雲はあるものの、空が青く澄んでおりました。

 さて歩き始めて中間地点。

1002最年少完歩は彼女かな?.JPG


 親子連れも参加されています。

1002空に向かって.JPG


 空に向かって歩みを進めている様な・・・。

 そして、ハイライトは、

 1002振りかえった先には・・・国後.JPG

 振りかえった先には、薄く色づいた山々と、思わず振り返らずにはいられない、美しい国後の島。

 泊山と羅臼山の表この低いところからは、島をはさんで反対側の海までも見渡せます。 

1002遠く爺々岳まで.JPG

 遠く爺々岳まで見ることができました。

 ゴール後は、

 1002斜里建設工業さん提供飲み物配布.JPG


 斜里建設工業さんによるお茶の提供と、 

1002海鮮汁提供.JPG

 名物海鮮汁、ことしは、昆布と鮭節でだしをとった鮭つみれ汁。
 風の吹きすさぶ中で体を温めていただけましたでしょうか?

 あとは、斜里町さんにバトンを渡していったん終了。

 横断コースを歩いた方が羅臼に帰ってきたのが16時半過ぎ。
 とくに大きなアクシデントもなく晴天の中、紅葉ウォークは終わったのでした。

 ご参加の方が楽しんで頂けたのであれば、成功ということでしょう。 
 また、来春の雪壁ウォークをお楽しみに。
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 00:00| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

第39回らうす漁火まつり 当日祭の様子


 当日祭は、9:00より。

 あまりにも、花火に運を使ってしまったようで、雨降りとなりました。

 舟こぎレースは、雨天と波があったため中止。
 
 ブラスバンドの演奏や、知床ブルーイーグルスは、屋内での実施となりました。

 さて、予定通り、つかみどりは実施されました。

 
0919あの人がきてくれました..JPG


 なんと、ゲストして、あの方が、羅臼に来てくれました。

 羅臼漁業協同組合さんは、幾ら積んだのでしょうか?

 そして、

0919あの人が注入をしていました.JPG


 注入希望者が、現れまして、あの方から注入を受けています。

 場内に歓声があがります。そして、スリーカウントで〆た後、つかみどり実施です。

0919キャッチ.JPG


 うまいことキャッチしていますね。

0919アーケートのあるコーナーでは.JPG


 炉端焼きコーナーは、雨にもかかわらず、多くの方が足を運んで頂きました。

 当日祭は、雨振りとなり、少々残念でしたが、2日間とも、けが人なく、大きいアクシデントなく、無事終了致しました。

 お越しになった方が、楽しんで頂けたのであれば、漁火まつりは成功ということでしょう。

 様々な部分でご協力頂きました皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。
 
ラベル:羅臼 漁火まつり
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 00:00| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

第39回らうす漁火まつり 前夜祭の様子


 16:00。

 号砲の音とともにスタート。

 
0918スタート.JPG


 主催挨拶です。

 
0918いぶき樽.JPG


 いぶき樽の勇壮な音とともに開幕。

 5月に道の駅「知床・らうす」で太鼓の演奏をして頂きました、加藤巧三さんが、羅臼に戻ってきてくれました。

0918加藤巧三さん.JPG
 
 
 いつ聴いても、人のこころを揺さぶる演奏です。
 
0918解体ショー.JPG

 
 そして、毎年恒例の競り市の前に、新しい企画、解体ショーです。

 漁師さんが、いぶき樽の演奏をバックに勢いよく羅皇(ブランド鮭)を解体していきます。

 その後は、

0918秋鮭競り市1.JPG

 若手の漁師さんが、お客さんを盛り上げて、セリ値をあげていきます。

 それもそのはず、売り上げは、海難遺児の為の募金になるチャリティー競り市なのです。

 たくさんのご協力ありがとうございます。

 そして、

0918水面に映る.JPG

 この話は、又後日。
ラベル:漁火 まつり
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 00:00| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

第39回らうす漁火まつり、つかみどり準備の様子はこちら。


 
0918羅臼漁港夜明.JPG


 夜も開けきらぬ、18日午前○時。

 羅臼は、眠らない町であるなと感じる一コマです。

 夜中に出航する船は、続々と、暗いうちから港に入り、鮭を水揚げしております。

 この度も、漁師さんにお願をいたしまして、つかみどり用の鮭を確保して頂いております。

0918かねむさん入港.JPG


 
0918鮭上陸.JPG


 若干暗いですが、真ん中にある青いタンクの中に、酸素を入れ、生きたまま、陸まで運んで頂きまして。

 昨年も書きましたが、リアル鮭つかみどりを経験して、今は、

0918つかみ取りへ向けて待機中.JPG


 本番へ向けて待機中というところです。

 明日まで元気でいてくれることを祈りつつ。
posted by 知床羅臼町観光協会事務局 at 10:43| Comment(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。